上野クリニックに包茎の無料カウンセリング行ってみた

上野クリニックに包茎の無料カウンセリング行ってみたので、まとめてみた!
 

カテゴリー:上野クリニック 体験談

2013年05月19日

【体験談6】上野クリニックで、とうとう無料カウンセリング受けます!

そんな訳で、書き込み書類も全部終わりまして、提出しまして、再度待ちの状態です。

結構量あったなあー、書き込み。でも、全部、そんな何も考えずに、記入してしまったので、特に大変な感じではありませんでした。

でも、そろそろかなー?と思っていたら、呼ばれました。

そして、別の診察室のほうに通されました。

診察室に通してくれたのも、もちろんですが、男性の方でした。(全員男性)

隣をふと見ると、こんな診察ベッドが。

包茎 上野クリニック 診察ベッド

ここで治療されるんだねえ。。。

乗るのかなー。
ちんこ見られるんかなー。
そうだよなー。
緊張するかなー。
どうなんかなー。
と思いながら、また待っていたら、

別の男性の方が入って来ました〜。

そして、いよいよカウンセリング開始です。

俺「こんにちは、はじめまして。」

カウンセラー「こんにちは。」

俺「よろしくお願いいたします。」

カウンセラー「はい、よろしくお願いいたします。包茎の治療という事だけど、仮性包茎だということですね?正常時は、常にかぶっている感じかな?」

俺「えっと、仮性なんですが、正常時でも、だいたいは剥いているので、常にかぶっている訳ではないです。でも、ちょっと余っている部分があるので、それが大丈夫かな?と思って」

カウンセラー「大丈夫かな?というのは、清潔かどうかということ?」

俺「そうですね、余っているところはちょっと汚れがたまりやすいと思うので、それが心配です。」

カウンセラー「そうですね、やっぱり余ってる部分は、出来れば切って清潔にしておいた方が良いですね。

二十代の人も勿論多いけど、それだけじゃなくって、60代過ぎの人とかでも、ちょっと体重が増えてきて、全体的に皮が余ってきて、その分で、包茎になるというパターンもあるんですよ。

だから、60代、70代の人達でも、包茎の部分を清潔にするために、手術する人もいますよ。

そんなに気にしなくて大丈夫です。」

俺「そうなんですね。実際には、まだ手術をするかどうかは決めてないんですけど、考えてみます。」

などなど、ちょっとしたやり取りをしておりました。

カウンセラーの方は、カウンセリングが専門で、手術の執刀は別の方が行うそうです。

すると、カウンセラーの方が、

「じゃあ、ちょっと見せてもらっても良いですか?」

との申し入れが!

やっぱり見せるのだねえ。どきどき。

でも、ドキドキしてもしょうがないので、

「はい、お願いします。」

という事で、開チンします〜!

続く。


無料カウンセリングはこちらですー



posted by オーケーホーケー at 18:35| 上野クリニック 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月18日

【体験談7】上野クリニックで無料カウンセリング。とうとうチンコ見せますよー

カウンセラーの方から、

「じゃあ、ちょっと見せてもらっても良いですか?」

との申し入れがありましたので、

「はい、お願いします。」

と、これから、チンコ見せますー。やあ、恥ずかしいなあ。

IMG_4237.jpg

カウンセリング室の向こうに置いてある、診察ベッドの方に行きます。


カウンセラー「じゃあ、こちらで横になってください。」

俺「はい。」

診察ベッドに横たわります。

もうここまで来たら、しょうがないので、チンコ見せます。

こういう形で、チンコ見せるのって、やっぱり変な気分ですよね。

実は、大昔に、一度だけ、こういう風にお医者さんの前でチンコ見せた事はあったんです。

性病になったのかなー?と疑ったことがありまして。それで、近くの、性病を扱ってる病院に行きました。

それで、じゃあ、見せてくださいと言われて、見せたんですけど。

いやあ、そん時も、恥ずかしいっちゃあ、恥ずかしいですよね。

その時は、痛みがちょっとあって、大丈夫かなーと思って行ったのですが、

パンツ下ろして、ジロジロ見られて、真面目に診察してくれたので、特に問題は無いのですが。
まあ、これも人生の経験でしたね。

で、患部を、少し触られて、診察してくれたんですが、(勿論男の先生)
その時、まだ若かったんで、触られてる時に、若干ですが、、、

若干ですよ、


若干ですよ、って繰り返しますけど、

ま、ちょっと勃ちそうになりまして、


ああー、やばいなー、なんでこんな時に・・・

って、思ったんですが、

先生が、ちょっと面白がって、もうちょっと触っていたような気もする!

まあ、その後、ちゃんと、はい、しまっていいよーと言われて、しまいましたが。。。

そんな経験が昔あったので、もう何でも来い!という気持ちにはなってます。

あと、その話しを、別の先輩とする事があって、そうしたら、その男の先輩は、結構武勇伝があるらしく、
性病で病院に行ったのなんか、何度もあるよって言ってました。

そんで、だから、チンコ見せるのなんか、平気だよ、おしりの穴も調べられたり、色々あったけど、まあしょうがないよね、大した事ないから気にすんな、と言われて、何となくホッとした事を覚えています。

実際、そこまで赤裸々に話した事ってなかったので、同級生とかと話すのも恥ずかしかったので。

まあ、そんなこんなで、チンコ見せるのなんて、たいした事ないです。


って、一体何の話ししてるんだかよ!


一応、皆に、気にすんな!とは言っておきたいです。

これが、一番伝えたい事かもしれない。


続く〜

無料カウンセリングはこちらですー


posted by オーケーホーケー at 18:49| 上野クリニック 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

【体験談8】上野クリニックで無料カウンセリング。チンコ見せて診察中なのだ。えっへん。

IMG_4238_つぼつぼ.png

さて、診察ですが。

診察ベッドに乗って、これからチンコ見せて、調べてもらう所です。

チンコチンコとうるさくてすみません。

ジーンズとパンツを下ろして、お願いします!

カウンセラーの男性は、ビニールのような手袋をつけて、チンコを調査に入りました〜

カウンセラー「そうですね、ちょっと余ってますね。」

俺「余ってますよね。」

カウンセラー「はい。表側が、少々余ってます。なるほど。」

カウンセラーの方は、俺のチンコの皮の部分を触って、いろいろ調べてます。

恥ずかしいなーと直前では思ってましたが、実際見せてみると、まあ、そんなでもないですね。

カウンセラー「この余ってる部分は清潔のためにも、切っておいた方が良いですね。

それから、ちょっと気になったのは、このツブツブですね。」

と言って、亀頭のカリの部分に付いてるツブツブみたいなものに、注目しました。

カウンセラー「このツブツブは、性病ではないのですが、間違われる可能性もあります。

あなたの場合、このツブツブの量が多いので、これは治しておいた方が良いかなと思います。」

IMG_4238_つぼつぼ.png


↑こんな感じで、亀頭のキワキワに、ツブツブがあるんですわ。

で、思い出したんですけど、これも、昔行った性病病院で、聞いたんですよ。
これって性病なんですか?って。
でも、違うって言われたので、安心してました。

ちなみに、このツブツブの名前は、フォアダイス、というらしいです。

でも、カウンセラーがおっしゃるには、量が多いので、性病と間違われる可能性が高く、
治しておいた方が良いかもね、との事でした。

なるほど。

診察続きます。


→上野クリニックに相談してみよ!

posted by オーケーホーケー at 18:54| 上野クリニック 体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
FX取引スタイル
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。